So-net無料ブログ作成
検索選択
由布院の緑に囲まれた、自宅アトリエで、
セミオーダーの洋服を中心にアレコレチクチクしています。
時々、小さなアトリエ市も開催。
fusson facebook

fusson fabric works & slow living

rough_sewing01.gif
イベント ブログトップ
前の10件 | -

ユフトモーニ2015 豆冊子 [イベント]

「ユフトモーニ2015」まであと10日になりました。


メインイベントの「名前のない料理店vol,4」も

テーマの「土壌と菌」に添ったメニューが決まってきたりと

準備をしていても何だかソワソワ、待ち遠しい。


そんな「名前のない料理店」と関わる人の思いや、

由布院の暮らしや滞在を

当日だけでなく、その後も感じて欲しくて、

由布院の身近な風景や、小島シェフや生産者さんによるコラム、

料理、飲み物の菌と発酵のレシピも載せた

ユフトモーニの豆冊子を配布します。


表紙.jpg



ユフトモーニのメンバーの目線での由布院。

由布院の生活風景を感じてもらえるものを目指して。

観光ガイドとはまた少し違った湯布院マップも載せています。


思いの詰まった、豆冊子。

会場でぜひお手に取って由布院の「土壌と菌」を感じてください。



ユフトモーニBAR 9/1から [イベント]

人口1万人あまりの湯布院には、小さな田舎町と思えぬくらい、

地元の人はもちろん、観光客を唸らせるグッドバーが

盆地のあちこちに点在しています。

仕事帰りの地元の人と、浴衣姿の観光客が

自然に交わり語らう風景も暮らしの一部。

“食”とも密接に関わるBARという存在。


ユフトモーニ2015では、由布院温泉のグッドバーの皆様に

それぞれのバーでおのおののレシピの、

オリジナルカクテル「ユフトモーニ」を作って頂く事となりました。

イベントの2日間のみならず、

9月の1ヶ月間お楽しみいただけます。


bar.jpeg


ユフトモーニBARに共演してくださるバーは、

いずれもレベルの高い5軒。


Bar Stir ベテランバーテンダー2人が仕切るオーセンティックなバー。

安心な時間が流れる。

Tan's bar「山荘 無量塔」 劇場用スピーカーが奏でる音も魅力の一つ。

夜は宿泊者専用なので、夕暮れ時がおすすめ。

Nicol'sBar「由布院 玉の湯」 湯布院で唯一人の女性バーテンダーが在店。

アットホームでプロフェッショナル。

Bar Barolo「おやど 二本の葦束」 ワイン、シガーの品揃えはおそらく湯布院随一。

サロンのような雰囲気が落ち着く。

Bar 山猫「亀の井別荘」 真空管アンプでLPレコードを聴く、アナログな夜を。

一つの由布院らしさを感じる。



地元の素材を使い、

各バーテンダーの技量とアイデアがつまった1杯。

カボス、クレソン、ブルーベリー、緑茶…

これからのスタンダードが生まれるかもしれませんね。


barolo3.jpg



9月12日「名前のない料理店」では、

普段は福岡の「IMURI」でバーテンダーとしても腕を振るう、

ボワソニエ加計さんが小島シェフの食事に合わせて、

オリジナルの「ユフトモーニ」をご用意します。


湯布院町内5軒のバーとボワソニエの、

カクテル「ユフトモーニ」お試しあれ。




塚本功 にちようギターライブ [イベント]

知る人ぞ知る稀代のギタリスト。

日本一、さりげなくフルアコが似合う男。

フッソンのフェイバリット「塚本功」というミュージシャン。

ピラニアンズ、ネタンダーズ、SLY MONGOOSE、小島麻由美…

と聞いてピンときた人!またそうでない人も、

9月13日(日)午後1時頃の金鱗湖に集合です!


フッソンも参加する「ユフトモーニ2015」2日目に

群馬水上高原のフェス「NEW ACOUSTIC CAMP2015」出演の

興奮冷めやらぬままの塚本功さんが駆けつけてくれます。



旅の途中でふと気づき何かが閃く時がある。

ピラニアンズ時代にライブで訪れた福岡が気に入って、

今や住まいは福岡という彼。

湯布院という町が持つ魅力を

「滞在」「暮らし」をキーワードにイベントを通して感じてもらう

「ユフトモーニ2015」にも共鳴します。


IMG_1672 - コピー.jpeg


彼の音楽は凄まじいギターテクニックとエモーショナルな感覚に満ち、

時にオーディエンスを置き去りにしてしまうほど自由奔放でまっしぐら。

ヴォーカルは心の叫びに素直で味わい深く、

調べ、響き、鳴り、唸り…

魔法のギタリストが奏でる音の一粒一粒は素朴で美しい。


ファンキーなアップテンポも涙が出そうな程ブルージーなメロディも、

日々の暮らしの肌触りが現れていていいのです。


湯布院は初めてとなる今回。

なんとチャージなしの投げ銭ライブ。

「塚本功」というミュージシャン必見、必聴ですよ。



塚本功 にちようギターライブ
9/13(sat) 13:00~ / 14:30~ (予定)
cafe la ruche敷地内




湯布院のお庭でスモサの75 まとめ [イベント]

fusson看板.jpg


「LOVELY DAY:EP リリースツアー湯布院のお庭でスモサの75」

11/9 fussonでの庭ライブのもようをご覧ください。



この日の朝は土砂降り、段々と小雨に変わり、
陽が射したと思ったらまた降ったりと悩まされましたが、
1部はお庭でライブの決行です。



kids.jpg  
  

live前.jpg
 
こちょぱんのかぼちゃのポタージュ片手に始まりを待つスモサの2人の姿も。

こちょぱん.jpg
live前全体.jpg




MC2.jpg

スモサ+塩ちゃんの3人のトークショーからゆったりとライブのはじまり。


kaijyou.jpg


そして静かに曲が流れ始めるとスモサの音と周りの木々や空気も一体となり、
心地よいリズムに惹きこまれていきました。


satuki.jpg
 
satuki2.jpg


観客.jpg




scof3.jpg


LP.jpg




また雨が落ちてきたので休憩をはさみ2部は室内へ移動。
休憩の間に「こちょぱん」からは嬉しい、出来たての温かいベーグルサンドも。


ステージ上のスモサはくるっと180度回転して、
どちらが見られているのか・・・

outside.jpg


window.jpg


お馴染みのあの曲この曲、そしてLOVELY DAYも収録されたアルバムSuperstarからも。
気持ちよかった。ほんとに。


NRCKcard.jpg

outside2.jpg



satuki inside.jpg


2部ではnicoドーナツで球根展中の北村範史さんや
DITI森さんも交えてのトークショーもあり。
ステージとお客さんの間にはガラス窓があったり。
普段とはちょっと違ったスタイルのスモサのライブとなりました。

azumaMC.jpg


SCF_Live-95.JPG


お客さまも車からイスを持ってきてくれたり、
機材の移動を一緒に手伝ってくれたりと。
その場にいた皆が作ってくれたあたたかい雰囲気に
心からありがとう。


LOVELY DAY!!



写真提供 suncloud.



75clothes メッセージ [イベント]

SMALL CIRCLE OF FRIENDS / 75clothesのサツキさんから

フッソン「小さなアトリエ市 75clothes+diti」へメッセージが届いています。


(data)A-188.jpg


75clothesのサツキです。 洋服の事や音楽の事をいつもぼんやりと考えています。 そう。始終、ぼんやりとソレはソコにいるのです。 好きなモノはたくさんあるし、スタジオを見渡せば ソコココに散らばっているけど・・・。 音や服はいつも「ソコ」に浮かんでいます。 自分も楽しんで且つ皆が楽しんでさえくれるコト。 ぼんやり考えている事は、自分にとってとても大切なコトに今では変わっていました。 fusson fabric worksに逢いに来てください。 ぼんやりと、でもソレはしっかりソコに・・・。



75Cort.jpg  DSCF6158.JPG




















今、着たい・・・秋冬ものも送られてきました。

もうすぐフッソンでお披露目です。

今期はコレクションではなく、季節に添ったカタチで進むと言われていた

サツキさんの服。楽しみにしてて下さい。


11/8(sat)~11/10(mon)は「旅する洋服屋 diti」森秀樹さんが、

季節に合わせたセレクションを持ってきてくれます。

nicoさんには並ばない北村範史さんのモノにワクワクさせられます。

※11/9はライブ入場者のみご覧いただけます。
9,10日はサツキさんfusson在店です。
ぼんやりのカクシンに触れてみてください。


「小さなアトリエ市 75clothes」は11/8(sat)~11/16(sun)までゆっくりと続きます。

そして、こちらも・・・
「球根 2014」
11月9日(日)〜30日(日)in nicoドーナツ湯布院店


ワッ! wha・・・tt! [イベント]

11月にnicoドーナツさんとの共同イベント「ワッ!wha・・・tt!」を開催します。

この夏フッソンの庭で「ゆふいん蚤の市」を開いた時の立ち話で、

nicoさんが10周年でキタムラノリチカさんの展示イベントを11月にすると・・・

そして、fusson→nico→キタムラノリチカ→SMALL CIRCLE OF FRIENDS→fusson→nico

と小さな輪が繋がっていきました。

2店が協力して、ファンシーフリーな愉しいをお届けします。


スモサフライヤー.png


nicoドーナツでは11月中、「2014 球根展 / NRCK BASE」

キタムラノリチカさん三昧です。



フッソンでは、スモサ「SMALL CIRCLE OF FRIENDS」のライブ、

LOVELY DAY ! EPリリースツアー 湯布院のお庭でスモサの75」決行です。

11 / 9(日) 17:00開場 17:30開演 ライブチャージ¥3000(当日発券未定)
少しずつご予約入っていますのでお急ぎ下さい。
駐車場は臨時で12台分ご用意しますので、
ご予約の際にお車の方はお申し出ください。
ご予約・お問い合わせ fusson12@silk.plala.or.jp


夕暮れから満月へと移ろう明るい夜空の下で、

スモサの紡ぎ出す魔法の音に浸ってください。





そして、音以外のスモサのもう1つの顔が、

ムトウサツキさんがディレクター&デザイナーを務める「75clothes 」。

手の温もりが伝わる、何気なくカッコイイ、カワイイものが満載です。

旅する洋服屋ditiがセレクトしたトランクショーもやって来ます。


「小さなアトリエ市 75clothes+diti」は、

11 / 8(土)と10(月)~16(日)までです。

9日はライブ入場者のみご覧いただけます。

サツキさんとお話しもできるかも。


satsuki_75.jpg





ゆふいん蚤の市~延期のお知らせ~ [イベント]

今週末8月8.9日に予定していたゆふいん蚤の市ですが、
台風接近の為、8月12.13日(火・水)に延期となりました。

これから蚤の市詳細をご案内しようかと思っていたところ、

南の方からじわじわと近寄ってくる台風11号。

今回はfussonの庭がメインとなるので、

皆様に安全に愉しんでいただくためにも、延期とさせて頂きます。

今週末に予定を組んで下さっていた方には申し訳ありませんが、

どうぞご理解をよろしくお願い致します。


そして内容は変わらず、12.13日に開催いたしますのでこちらもよろしくお願い致します。



蚤の市フライヤー2.JPG


↑↓12(tue).13(wed)に変更です!


蚤の市フライヤー.JPG


浴衣ポートレイト [イベント]

7月11日からフッソンの小さなアトリエ市

「近藤正嗣のテキスタイルデザイン」が始まります。


fusson2014-4.JPG


Masashi KONDO × fusson × suncloud.

近藤正嗣さんのテキスタイルを、

フッソンが仕立てた浴衣で、

サンクラウドさんが23日までの期間中、出張撮影してくれます。


fusson2014-20.JPG


パパのパンツもフッソン定番に近藤正嗣さんのテキスタイルを使った、

期間中だけの限定発売のモノ。


fusson2014-31.JPG


fusson2014-30.JPG


ママの浴衣生地は「rains]。


fusson2014-53.JPG




ポートレイトは3カットで、撮影はご予約制です。
お子様だけでも、ご自分だけでもお1人様は¥2000。
ご家族やカップルは¥3000。
お撮りした写真はサンクラウドからメールでデータ送信します。
撮影のご予約はinfo@suncloud.jpまで。



期間中の店休日は15日(火)と19日(土)です。
なお12日午後、18日、20日午前の撮影はお休みさせて頂きます。
浴衣は女性用、お子様用は90.120の2サイズ・2柄をご用意しています。


Masashi KONDO × fussonのパンツ。
生地の色、柄をお選びいただくセミオーダーでご予約を承ります。
アトリエ市期間中限定となりますのでお見逃しなく。



fusson2014-45.JPG


日常の中にある、とびきりな一瞬を残したい。


モデル協力をしてくれたMファミリーありがとう。

Oちゃんも雨の中頑張ってくれました。


そして、初日7月11日はテキスタイルデザイナー近藤正嗣さんご本人が、

フッソンアトリエに来てくれますよ!

皆様のご来店をお待ちしております。



撮影 suncloud.



宝島展あと少し [イベント]

植物の葉や花、幹、根、皮、果実などをはじめ、泥や炭、茶、珈琲、海藻。

天然染料を使って手染め染工業を行なっている染工場の「宝島染工」。


私もお気に入りの泥染めの5本指ソックス


ソックス.JPG



一見地味な色ですが、くすんだ感じではなく、

彩度が高く美しい染め色。

この5本指ソックスは、先染めの糸を

自衛隊で使用する靴下メーカーに依頼して製造しているもの。

染色だけでなく、染色から始まるモノ作りのこだわりも

「宝島染工」さんの魅力のひとつです。



その「宝島展」は6月18日が最終日です。

残りの日程は、12日(木)、13日(金)、15日(日)、17日(火)、18日(水)

あと5日間。ぜひ宝探しにお越しください。




白花の野草たちがお出迎えいたします。


ホタルブクロ

ホタルブクロ.JPG


ナナカマド

ナナカマド.JPG


そして、庭いっぱいのドクダミ

ドクダミ.JPG

あづま袋ワークショップ、終わりました! [イベント]

5月25日(日)、27日(火)の二日間のワークショップ

今回は「宝島展」の一部として、

天然染料を用いて手仕事で染められた布に、

触れていただきたくて開催に至りました。


きっとしつこいくらいに力説していたと思いますが、

泥染めで良い風合いにグラデーションに染められた布。

あづま袋に仕立てると一段と素敵に。

それぞれお好きな色の糸で、スッテチがポイントの袋が出来上がりました。

どんどん使って、もう一味足してくださいね。


__ 1.JPG


初めてfussonにお越しくださった方、モノ作りをされている方、

慣れ親しんでいる方々と参加者もバラエティ豊かで、

私も楽しい時間を過ごすことが出来ました。

みなさん、ありがとうございました。


__6.JPG




そしてお昼ごはんには「名前のない料理店」のカスクートとスープを。


__ 5.JPG


いつもはケータリング専門の「名前のない料理店」ですが

今回は特別に遠隔参加でご協力いただきました。

名前のない料理店自家製のハム、パテ、チーズを

湯布院産の新鮮なお野菜と共に小麦酵母のパンに挟んで。

毎回ながらじんわりと幸せを感じる小島シェフの食事です。


__ 4.JPG




お手伝いをしてくれたKちゃんもありがとう。


k.JPG




「宝島染工」さんの草木染めの洋服や小物が集まった「宝島展」。

6月18日までfussonで開催しています。

是非お立ち寄り下さいませ。


__ 3.JPG

前の10件 | - イベント ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。