So-net無料ブログ作成
由布院の緑に囲まれた、自宅アトリエで、
セミオーダーの洋服を中心にアレコレチクチクしています。
時々、小さなアトリエ市も開催。
fusson facebook

fusson fabric works & slow living

rough_sewing01.gif

「土壌と菌」って? [名前のない料理店]

土壌と菌がテーマの名前のない料理店。


IMG_6152.JPG


小島さんから届いた、メニューや食材、

見ただけで気持ちが高まってくるものばかりです。

「土壌と菌」というテーマで

その媒介となる、水。

そして土。

由布院のものと併せて使われる沖縄の食材。

あんなものも!ありましたが・・・

まだここでは。



その中の食材のひとつが沖縄の黒麹菌。


黒麹菌は沖縄独自の菌で、

学名を「アスペルギルス・ルーチューエンシス」というそうです。

アスペルギルスは「麹」の意味。

ルーチューはまさしく「琉球」のこと。


小島シェフが沖縄で、由布院での食事会に向けて、

この麹菌を由布院米に付け、室の中で育ててくれました。


黒麹培養3日目.jpg


独特な風味のこの米麹が「名前のない料理店」の料理やパン、

「ボワソニエ」の提供する飲み物。

13日のデジュネ(ランチ)では

「名前のない料理店」とコラボするアーゴスのパンにも使われます。

どんな麹なのかは・・・

ぜひ舌で味わってみてくださいね。

気軽に味わえる13日のデジュネです。



小島圭史さんの料理に対する、

姿勢や哲学がより強く感じられるのは、12日夜のフルコース。

ボワソニエ加計さんの料理に合わせた飲み物が4種類付くのも今回ならでは。

それじゃあ足りない!という方の為に

ボワソニエがワイン等もいくつかご用意しています。


まだ、若干のお席の空きがありますが、

予約の締め切りは今週末。

気になってるかたはお急ぎくださいね!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「名前のない料理店」由布院
日時:9月12日(土) 19:00~22:00予定
会場:cafe la ruche
会費:¥10000(飲み物込み)
※飲み物はソムリエ加計氏が料理に合わせ、ご用意いたします。
完全予約制



<ご予約・お問合せ先>
会場:Cafe La Ruche - カフェ・ラ・リューシュ
〒879-5102 大分県由布市湯布院町川上1592-1
電話 0977-28-8500
メール info@chagall-museum.com


ユフトモーニ2015 豆冊子 [イベント]

「ユフトモーニ2015」まであと10日になりました。


メインイベントの「名前のない料理店vol,4」も

テーマの「土壌と菌」に添ったメニューが決まってきたりと

準備をしていても何だかソワソワ、待ち遠しい。


そんな「名前のない料理店」と関わる人の思いや、

由布院の暮らしや滞在を

当日だけでなく、その後も感じて欲しくて、

由布院の身近な風景や、小島シェフや生産者さんによるコラム、

料理、飲み物の菌と発酵のレシピも載せた

ユフトモーニの豆冊子を配布します。


表紙.jpg



ユフトモーニのメンバーの目線での由布院。

由布院の生活風景を感じてもらえるものを目指して。

観光ガイドとはまた少し違った湯布院マップも載せています。


思いの詰まった、豆冊子。

会場でぜひお手に取って由布院の「土壌と菌」を感じてください。



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。