So-net無料ブログ作成
検索選択
由布院の緑に囲まれた、自宅アトリエで、
セミオーダーの洋服を中心にアレコレチクチクしています。
時々、小さなアトリエ市も開催。
fusson facebook

fusson fabric works & slow living

rough_sewing01.gif

gallery k. [小さなアトリエ市]

P1020963.jpg

オキナワ、ツブツブに参加して下さる作り手さんのご紹介。

最後のお1人は、木工職人 藤本健さんのギャラリー ケイテン。


藤本さんの作品を初めて目にした時、

そのフォルムの美しさに目を奪われました。

繊細で生きているような。


IMG_2466.jpg


藤本さんの作品は沖縄県産の生木を使用することも多いそう。

成形し、乾燥させる間に縮んだり歪みがでたり。

表情豊かな器たちは、藤本さんと素材である木との対話で生まれるのでしょうね。

そんな器を日常の食卓に。



P1020776.jpg


南城にあるgallery k.

自宅兼工房も藤本さんが建てられたそう。

そして敷地内にある、夏にオープンした料理店「胃袋」でも

藤本さんの作品が使われているそうです。

気になります…



オキナワ、ツブツブ ~小さなアトリエ市~
9/23(tue)-10/5(sun) 11:00~16:00
*close 9/27(sat)→雨天の場合は9/28(sun)が店休日となります。



~3つの贈り物、神無月ランデヴー~ [名前のない料理店]

10月17日(金) 3度目の「名前のない料理店」由布院、開催のお知らせです。


3つの贈り物表紙.JPG


沖縄を拠点とし、食材を大事に珠玉のフレンチをケータリングする

「名前のない料理店」シェフ小島圭史。

「天の声に従い、地の囁きに耳を傾け、格闘しながら人知を尽くす」

ワイン哲学でよく語られるこの言葉は、

小島シェフが供する幸せな食卓にも素直に当てはまります。


天・地・人の3つのエレメントが、忘れがたい料理、

それに寄り添うかのような自然体のワイン、

そして集う面々の笑顔を支え合い、

このレストランのひとときが生まれます。

沖縄は元より、湯布院周辺の天然のキノコや鰻などの

今しか味わえない芳醇なる秋のランデブー。


フッソン小さなアトリエ市「オキナワ、ツブツブ」からの最後を飾る感謝の贈り物です。


サガリバナ.JPG


10月17日(金)  18:30~
お1人様 ¥8,000(セレクトワイン1杯付き)
オーベルジュ櫟屋  湯布院町川上1269-26
完全予約制、未成年者不可
宿泊プラン お1人様 ¥18,000(1泊2食)


ご予約・詳細・お問い合わせは fusson facebookページ


食材、調理法、構成が1つのテーマで貫かれ、

調和されたフルコースは小島シェフの真髄。

静かな鳥越地区の夜を心ゆくまで。

陶房 眞喜屋 [小さなアトリエ市]

琉球王朝から続くやちむんの伝統技術をベースにしながらも、

現代の生活に溶け込むような「陶房 眞喜屋」の器。


皿眞喜屋.JPG


朴訥な風合いで昔ながらの絵柄のやちむんも、

眞喜屋 修さんの手で美しく新しい感覚に仕上げられています。



眞喜屋マカイ.JPG



工房におじゃました時の事、道が分からず電話をすると、

向こうの方から大きく手を振って迎えてくれた眞喜屋さんと奥様。

そんなお二人のような、温かさを感じることのできる器たち。


マカイと呼ばれるお椀やコップ、お皿など

質の良い普段使いの器が揃います。



オキナワ、ツブツブ ~小さなアトリエ市~
9/23(tue)-10/5(sun) 11:00~16:00
*close 9/27(sat)→雨天の場合は9/28(sun)が店休日となります。

工房 いろは [小さなアトリエ市]

沖縄、読谷村に工房を構える「工房 いろは」。

読谷の海やサトウキビ畑に囲まれた穏やかな環境で作品を作る、

いろはの多賀橋明美さんもまた穏やか。


いろはボウル.JPG


作りたいものを作っているという多賀橋さんの器は、

デザインはシンプルながら、のびやかな表情を持ち、

肌触りも優しく、持つ手にすっと馴染みます。


いろは豆皿.JPG


いろは看板 - コピー.JPG


オキナワ、ツブツブには食卓を和ませてくれそうな

ボウルや豆皿ピッチャーがお目見えします。



オキナワ、ツブツブ ~小さなアトリエ市~
9/23(tue)-10/5(sun) 11:00~16:00
*close 9/27(sat)→雨天の場合は9/28(sun)が店休日となります。

八重岳ベーカリー 「オキナワ、ツブツブ」 [小さなアトリエ市]

12020917101133qk_m.jpg


沖縄北部の八重岳という山の上にあるパン屋さんを目指しました。

圧倒されるほどの緑の中の道を登り進むと、

そこに八重岳ベーカリーはありました。

その日は強い雨が降っていたことも手伝って、

普段から山を見慣れている私にも、ここは別世界。

生命力に溢れている、そんな山の中で作られている

八重岳ベーカリーのパンやクッキーは素朴でありながら、力強い。

湯布院に戻っても、何か月経っても忘れられないものとなりました。


P1130367 - コピー.JPG


オキナワ、ツブツブでは八重岳ベーカリーの

クッキーやクラッカー6種類を販売致します。

滋味豊かな、心と体が喜ぶおやつ。おひとついかがですか。


オキナワ、ツブツブ ~小さなアトリエ市~
9/23(tue)-10/5(sun) 11:00~16:00
*close 9/27(sat)→雨天の場合は9/28(sun)が店休日となります。





世の中に、全粒粉のパンが知られていない1977年。
医師の妻が、病院食用の健康パンとして、
全粒粉・植物性の「黒パン」を作り始めました。
「ぬちどぅ宝」(命、健康こそ宝)、「一物全体」をモットーに、
より多くのお客様に、より食べやすい形で提供するために、
日々営業努力をしてきました。
たくさんのお客様、従業員とのよきご縁に恵まれて、
37年以上、休まずパンを作り続けられていることは、
神様からの祝福であり、このうえない幸せであり、喜びであります。

そして今、パンの原点である八重岳小麦の自然栽培や、
山に自生するシークヮーサーを使った野生種酵母の育成など、
「身土不二」を体現し、提供するために新たな挑戦が続いています。

パンを作る一同での心を合わせてのお祈りは、毎回欠かすことなく続けられ、
食べていただく皆様の健康と幸せをお祈りしています。
この愛の祈りが、パンの美味しさに繋がっていると信じています。

そして、緑豊かな八重岳の自然、多様な生き物達もずっと見守ってくれています。
この豊かな自然がいつまでも、次の世代まで恵みを与えてくれますように。
全ての命、全てのご縁、全ての今に感謝して。

八重岳ベーカリーHPより


OJINO 手拭い [小さなアトリエ市]

サバニという沖縄の昔ながらの木製の漁船。

正幸丸というサバニが描かれた手ぬぐいに目が留まりました。

後に分かったのですが、この正幸丸、

「名前のない料理店」の小島シェフも慕っている漁師さんの船でした。

そして昔のような沖縄の海を取り戻すべく、

活動されている漁師の柳田一平さんのプロジェクトのひとつがOJINOなのです。


こうしてオキナワのツブとツブとが繋がってオキナワ、ツブツブへ。


海人謹製.jpg




OJINO切り取り.jpg



素朴なタッチの線で描かれた、昔ながらの漁具や潜る姿。

海人であるおじいたちが1枚1枚手で染め上げ、

海への思いが込められた手ぬぐいが3柄、ツブツブにやってきます。


OJINOの利益はINOの運営や活動に還元されます。


オキナワ、ツブツブ ~小さなアトリエ市~
9/23(tue)-10/5(sun) 11:00~16:00
*close 9/27(sat)→雨天の場合は9/28(sun)が店休日となります。




デザイン画.jpg



工房香月舎 [小さなアトリエ市]

オキナワ、ツブツブ 粒よりな7組の作り手さんを

少しずつご紹介したいと思います。



香月舎 トリカップ.JPG


沖縄県内外でも人気の陶芸家、香月礼さんの「香月舎」。

枠にとらわれない絵画のようなオブジェや器を生み出す香月礼さん。

その世界観はファンタスティック!

香月礼さんの人柄がにじみ出ているような、遊び心が詰まった器たち。


朝の1杯のコーヒーに、午後の一息に、

ほっこりした時間を作りだしてくれそうなカップやプレートがお目見えします。

アトリエ市に届くのはトリやトカゲのモチーフだとか…

海を越えて届くのが待ち遠しい!


カップ香月舎 トカゲ.JPG



今回は数点だけの展示販売になりますので、

ビビっときた方はお早目にいらしてくださいね。



オキナワ、ツブツブ ~小さなアトリエ市~
9/23(tue)-10/5(sun) 11:00~16:00
*close 9/27(sat)→雨天の場合は9/28(sun)が店休日となります。

「オキナワ、ツブツブ」 ~フッソン小さなアトリエ市~ [小さなアトリエ市]

9月23日(火)~10月5日(日)まで、小さなアトリエ市開催です。

2回目のアトリエ市、今度は沖縄がやってきます!

私が出逢った沖縄の素敵なヒトたちの手から生まれる素敵なモノ。

是非会いに来てくださいね。



オキツブ画像.jpg


オキツブ裏画像2.jpg



9月の通常営業日は12(金)、13(土)、19(金)、20(土)

「オキナワ、ツブツブ」9/23~10/5

27日は運動会のためお休み致します。

※雨天の場合は27日営業→28日休みとなります。

夏休み 2014 [日常のこと]

今年の夏休みは、台風や雨続きで夏があったのか…

よく分からない季節感のまま終わり、今日から子どもたちも新学期。

と、いうことで解放感を味わいながらの回想。



蚤の市フリースペース.JPG


ゆふいん蚤の市。

1,2回目とは場所も変わりfussonでの開催で、

台風で延期にもなり、不安も色々あるなか

予想を上回るお客様にお越しいただきました。


蚤の市フリマ1.JPG


デッキではnicoドーナツのかき氷やアーゴスのクロワッサンアイスの

冷たい、美味しいスイーツが暑さを癒してくれました。



蚤の市nico.JPG


室内ではステンドグラスのワークショップも。

ご近所さんが参加してくれたり、飛び入り参加があったり、

小学生は夏休みの工作にと、素敵な作品が沢山出来上がっていました。



蚤の市ワークショップ.JPG

お越しいただいた皆さまありがとうございました。





湯布院の街中で夏の間毎週行われる、土曜夜市。

最後の回にやっと行くことができまして。


kagura.JPG


人力車.JPG


子ども神楽の勇壮な舞を観たり、女子たちは浴衣姿で人力車に乗せてもらったり、

フィナーレは商店街を縦断するナイアガラ花火。

夏の最後を満喫できました。


hanabi2.JPG



娘に私が高校生の頃に作った浴衣を着せながら

また大きくなったなあ。としみじみ感じたのでした。




9月は フッソン小さなアトリエ市 「オキナワ、ツブツブ」です!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。