So-net無料ブログ作成
検索選択
由布院の緑に囲まれた、自宅アトリエで、
セミオーダーの洋服を中心にアレコレチクチクしています。
時々、小さなアトリエ市も開催。
fusson facebook

fusson fabric works & slow living

rough_sewing01.gif

ワインとバッグとシャルキュトリー [名前のない料理店]

ワインバッグセット.JPG


ソムリエ加計さんセレクトの自然派ワイン

「名前のない料理店」のシャルキュトリーをfussonのワインバッグに入れて、

3月9.10日「名前のない料理店」~由布院。野を駆け、山を越えて~当日に個数限定で販売いたします。

2日間だけのコラボレーションセットです。

ご自宅でゆっくり味わうもよし、来られない方へのお土産にも。

少し暖かくなってきたのでアウトドアのお供にもいいですね。



こちらのセットの内容をご紹介。


SET A
ドメーヌ シャポトン ピフ (コートデュローヌ)
完熟ブドウの旨味たっぷり、溢れる大地の躍動感!
しっとりと喉の奥へ流れていくようなワイン。
シャルキュトリー 3種類
¥3600



SET B
カステルモール ラ ブヴェット (ラングドック)
フレッシュな果実とベリー系の香り。
ピクニックに持って行きたくなるような、陽気なワイン。
シャルキュトリー 1種類
¥2600


シャルキュトリーは豚肉中心のパテやハムなど。

何が入るのかは当日のお楽しみ・・・


写真のボトルはカステルモール ラ ブヴェット。 

エチケットもおしゃれ。

セットのワインは食事会でも召し上がることができます。


エチケット.JPG


こちらのワインセットのご予約も承ります。

(食事会にご参加の方のみになります。ご了承ください。)


9日「きままな日曜ブラッスリー」もお席は残りわずかです。

参加ご希望のかた、ご予約はお早めにどうぞ。





3月7日(金) 日本テレビ・未来シアターにて

「名前のない料理店」小島圭史シェフの密着取材が放送されます。

小島シェフのこだわりなどご覧頂けるのではないでしょうか。

お楽しみに。




「名前のない料理店」~野を駆け、山を越えて~
後援  ゆふいんラヂオ局

野を駆け、山を越えて! [名前のない料理店]

数日前、「名前のない料理店」小島圭史シェフとソムリエ加計さんが

由布院のfusson宅に集結していました。

そう、3月9,10日の「名前のない料理店」~由布院。野を駆け、山を越えて~の最終打ち合わせです。

今回のテーマは~野を駆け、山を越えて~。

テーマの通り、由布院周辺のあちこちへ食材を求めて駆けまわった3日間。

IMG_6224 - blog.jpg


野菜の個性を大切に手塩にかけて育てているご夫婦、地域の川や池を熟知した釣り人、

新たな土地で理想の農業に挑戦している若者、

愛犬と共に山に入り狩りをする女性など多くの素敵な出会いがありました。

そんな出会いで集まった食材が「名前のない料理店」でご馳走へ変わるのです。



写真提供 suncloud.


3月9.10日、会場にて野を駆け、山を越えたようすの写真を展示致します。(撮影suncloud.)

こちらも合わせてお愉しみ下さい。

3月10日、「わがままオーベルジュの夜」は定員になりましたのでご予約を締め切りました。ありがとうございます。



ゆふいんラヂオ! [名前のない料理店]

image.jpg

ここのところ降り続いた雪も止み、

今日は久しぶりの青空でした。

雪に日差しが反射してキレイ


さて、本日の"ゆふいんラヂオ"time after time

19:00台に「名前のない料理店」小島圭史シェフが生出演です。

3月9.10日にゆふいんで開催される「名前のない料理店」〜野を駆け、山を越えて〜の

こぼれ話など聞けるかも…

湯布院外でもインターネットラジオでお聴き頂けます。

是非、お楽しみ下さい。

2月アトリエ営業日 [fusson]

fusson 2月営業日のお知らせです。


shu-shu.JPG




4日(火) 5日(水) 11日(火) 12日(水) 16日(日) 21日(金) 25日(火) 26日(水)

11:00~16:00


stitch salon 繍集 shu-shu

1回 ¥1500


お好きなものを、お好きな生地を選んで、お好きな時間に製作して頂けます。

生地の持ち込みもOK。

裁縫道具、裁縫本もお使いいただけます。

日替わりのお茶やおやつもご用意しています。

ご自分のお裁縫部屋のように‥音楽を聴いたり、お茶を飲んだり。

リラックスしながら、お裁縫をお楽しみいただけると嬉しいです。


スペースに限りがございますので、ご予約優先とさせて頂きます。

お問い合わせ・ご予約はメールフォームまたはコメント欄、

またはfusson facebookよりお願いします。

場所:由布市湯布院町川南

「わがままオーベルジュの夜」 名前のない料理店 [名前のない料理店]

「名前のない料理店」~由布院。野を駆け、山を越えて~の

2日目「わがままオーベルジュの夜」のご紹介です。

ダイニング.JPG


温泉を愉しんだあとは、小島シェフのディナーとワインをたっぷり堪能し、

満足の酔いが回れば、2階の客室へ戻り眠りにつく。

目を覚ませば、昨晩の余韻が残るダイニング

オーベルジュの朝食が用意されている。


そんなイメージを持って、今回「オーベルジュ櫟屋」さんにプロポーズしました。

オーナーの立石さんご夫妻は、昨年の由布院初出張の際にご来店いただいており、

快く二つ返事で引き受けてくださいました。


櫟屋通路.JPG


櫟屋さんは由布院盆地の山の手にある、

ひときわ静かで、文化的な香りのする鳥越地区にあります。

周りにはギャラリー、蕎麦屋、レストラン、宿などが点在しています。


名前の通り櫟などの落葉樹に囲まれた玄関を抜けると、

レセプションとロビーを併設したダイニングが迎えてくれます。

木漏れ日の差し込む心地良い空間。


右奥へ進むとこ、のオーベルジュらしさを象徴する離れのリスニングルーム。

ジョージ・ナカシマの椅子に腰かけ、音楽を愉しむ。

ランダムに置かれたCDや蔵書が調和する、そんな居心地の良い場所。


リスニングルーム.JPG


今回はここをウェイティングバーとしてアペリティフをサービスさせて頂いた後

ディナーへといざないます。

そしてお待ちかねの小島シェフのフルコース。

テーブルは3~4卓なので、皆様で談笑しながら

和やかに愉しんで頂きたいと思っています。


宿泊プランは¥16000 。ディナーのみは¥6000となります。


宿泊プランのご朝食では「名前のない料理店」の

シャルキュトリー(ハムやパテなどの加工品)もお召し上がり頂けます。


Photo0030自家製生ハム.jpg



ご予約・お問い合わせははメールフォームまたはコメント欄よりお願い致します。
オーベルジュ櫟屋へのお問い合わせはご遠慮下さい。
なおこの日は大人のみの受付とさせて頂きます。ご了承ください。






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。