So-net無料ブログ作成
検索選択
由布院の緑に囲まれた、自宅アトリエで、
セミオーダーの洋服を中心にアレコレチクチクしています。
時々、小さなアトリエ市も開催。
fusson facebook

fusson fabric works & slow living

rough_sewing01.gif

「小公子」  [名前のない料理店]

オキナワ、ツブツブの最後を飾る「名前のない料理店」

~3つの贈り物、神無月ランデヴー~

オーベルジュ櫟屋でのコース料理の中で、

料理に合わせてグラスサービスするセレクトワインをご紹介します。


隣町にある安心院葡萄酒工房さんのご協力で、

希少な2011ヴィンテージの赤ワイン「小公子」をご用意します。

「小公子」は山ブドウ系の交配種。

スモーキーで独特な香りと、糖度や酸度が高く、

山川の幸と相性良いのが特徴だそう。

山ブドウ系なので実が小さく、ワインも大量生産が中々できないそうで。

2011年は僅か300本しか生産されておらず、限られた販路での販売でしたが、

工房に少しだけ残っていたものを、今回分けてもらうことが出来ました。



2012年ヴィンテージが何とか900本。

昨年と今年は天候不良であまり期待できないという、貴重なワインです。

小公子.JPG


小島シェフのメニューの、どの食材に合わせられるのか、

今回の食事会の楽しみのひとつですね。


小公子以外にも、毎回人気のボアソニエ加計氏が

自然派ワインを持って駆け付けます。

こちらも楽しみにお待ちください。



10/17(fri) 18:30~ オーベルジュ櫟屋にて お1人様¥8000

あと少しだけお席に余裕があります。

3日前までの受付となりますので、お早目にご予約ください。

ご予約・お問い合わせはこちらから。

またはこのブログのコメント欄よりお願いします。



後援 : ゆふいんラヂオ局

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。